| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

Hair Fennel


川口駅前の美容室【Hair Fennel】の日々を公開しています。
本格的な高齢化社会到来の前に
「ナン・スタディー」って聞いたことありますか?米ミネソタ大学が行った修道女を対象にした大規模な調査で何十年も継続して行われています。
いわゆる認知症の研究です。
観察対象の人の中にシスター・マリーという100歳を超える年齢の修道女がいました。彼女が101歳で亡くなる直前まで元気で、コミュニケーション能力も高く、日常生活に支障は全くありませんでした。
ところが検死解剖してみると脳は萎縮して、神経細胞もかなり減ってしまっています。典型的なアルツハイマー病の症状です。
研究者は困惑します。なぜ、彼女はアルツハイマーを発症しながら認知症の症状を見せることがなかったのか?

検証の末、研究者たちは1つの仮説にたどり着きます。「認知的予備力」です。

彼女の生活は祈りと奉仕を中心にした規則正しく質素なもので、なおかつ若い頃から教壇に立ち、後進の指導にあたり脳の神経細胞を活発に使用していた。実際、記憶をつかさどる脳の器官、海馬は老齢になっても使い続けることで増え続けることが確認されています。

これが「認知的予備力」、つまり知識の蓄えになって、アルツハイマーをものともしない彼女の力強い信仰生活を支えたのではないか、ということです。

これから訪れる本格的な高齢化社会。示唆に富む研究だと思います。
 
|18:40| 田本の部屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hair-fennel - -
成人式3日前に思うこと
皆様、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

恒例の成人式です。毎年言ってますが、これが終わってから僕の年は始まる気がします。

成人式のことで頭がいっぱいです。今年の抱負など考えないといけないのでしょうが、とりあえずパス。こっちに集中します。

みなさん、花魁って知ってます?そう、あの「吉原炎上」ですね。五社英雄さんの。あのスタイルにしてくださいって云う女の子が増えています。

もちろん、花魁ってやつの意味合いまでは考えていません。あくまでスタイルとしての花魁です。

で、賛否あると思いますが、ぼくは面白いと思います。そもそも、あの着付けや着物は特殊ですから振袖でやるのは無理がありますし、出来もしませんが、極寒の中、あれをやろうという気持ちに感心するのと、それからこっちが本心ですが、ああいう日本髪が最近好きです。

成人式でも桃割れとか町娘みたいな髪型のほうがやっぱり日本人にも和装にもしっくり来るしかわいいと思います。

カールクリクリも悪いとは思いませんが、マイブームは和流ですしお客さんにも奨めちゃいます。

しかし、花魁やってる子達、どこで着付けやってるんだろう?長沼静じゃ教えてないよね?
|14:06| 田本の部屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hair-fennel - -
差し当たって。
いよいよ暮れも差し迫って来ました。ここのところ急に気温が下がってきました。各地で強烈な寒波による被害が続出しています。徳島県などとんでもない雪の量で亡くなった人まで出ているようです。
私たちが災害の多い国に暮らしていることを改めて感じさせられます。日頃の心構えや準備も怠らずにいたいですね。

和辻哲郎さんの「風土」によると、民族性は地理的環境によって作られるそうです。そして日本のように台風や地震、火山の噴火など人間の力では抗いがたい災害が多発する環境に暮らしていると、これらの自然現象には逆らいようもないため受動的な民族性が出来上がるそうです。

確かにその通りな気もしますね。同時にそれではいけないな、という気もしています。

差し当たり衆議院選挙行ってきます。馬
|10:54| 田本の部屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hair-fennel - -
気がつけば・・・。
お久しぶりです。っていうか、すっかり更新忘れてました。今日は雨降りで肌寒く、お店もヒマで堀江と二人でプチプチ(食器とかを包む緩衝材)を意地になって潰しながら、ピエール滝さんの話しをしてたんですが、その時!突然何かが降りてきて、フェンネルブログのことを思い出したってわけです。

おまけに気がつくともう年末。そんでついでに告知すると12月の最後の日曜日(28日)は営業します。ふるってご来店ください。お辞儀
|17:23| 田本の部屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hair-fennel - -
ユニクロ対決
テニステニスが面白いですね。クルム伊達選手、惜しかった!そして錦織圭選手が頑張っています。全米オープン4強入り。こうなったら頂点を目指してほしいです。

足の怪我とかあって万全ではなかったはずですが(まぁ、彼は万全が少ないけど)最後まであきらめずに戦ってましたね。
前は、競ってくると投げ出してしまうような、粘りのない試合運びでしたが・・。なんて、偉そうに言ってますね。

試合を決めた強烈なフォアハンドは良かったですね。彼のフォア大好きです。背、小さく見えますが、178cmもあるんですねぇ。
次の試合はノバク・ジョコビッチ。世界ランク1位のとても良い選手で、人間的にもすばらしい人です。あいまいな記憶ですが、前回の対戦って確か錦織が勝ってませんか?ちょっと調べたけど分かりません。
何にしろユニクロ対決、楽しみです。試合は9月7日ですよ。
|17:31| 田本の部屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hair-fennel - -
紫外線対策
暑いです。暑い暑いと言ってはいけないと、頭では分かっていますが、やっぱり言っちゃいます。おてんき暑い〜!
最近、千葉でパッションフルーツが育つそうです。 今度、うちでヤンバルクイナを育ててみたいと思っています。

先日、・・・いやいや、この話、前もしたかも?まぁ、いっか。化粧品メーカーの営業のお姉さんとお話していたら、お肌の後々に大きく左右するのはズバリ「紫外線対策」!と言い切っていました。やっぱり、そうなのかぁ!美白の人が言うと説得力ハンパないですね。聞き耳を立てる

SPF50をうす塗りするより、25をしっかり付けたほうがいいとも言ってましたよ〜。まだ、てれちゃう間に合いますよ〜!
 
|11:56| 田本の部屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hair-fennel - -
エイピセラピー
「エイピセラピー」をご存知でしょうか。日本語に訳すと「蜜蜂毒療法」。永い歴史がありますミツバチ

主に自己免疫疾患や慢性関節リウマチなどの炎症に効果を表します。蜜蜂の毒は、非常に強力な生体活性成分の混合物で、その中にはアドラピンやメリチンなどが含まれ普通のステロイド剤より強力であり、さまざまな国においてその有効性の研究が進められています。

精製された蜜蜂毒を皮下注射する場合もありますが、多くの蜜蜂療法家は生きた蜜蜂をピンセットでつまみ、そのまま患者に用いることが多いそうです。これ、かなり勇気がいりますよね?注射とどっちでしょうか?どっちが痛い?

でも、興味ありますね。療法家たちによれば、たとえ一度に多くの箇所を刺してもまず、危険はないそうです。本当?

早速、今度の休日、蜜蜂探しの旅に出てきます。猫2
|11:39| 田本の部屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hair-fennel - -
いろいろなへそだし
仕事柄、ヘアアクセが気になります。一時期よりは減りましたが専門店もあるし、本当にいろいろな種類のものが置いてあり、見ていて楽しくなりますね。
40過ぎのおっさんが若い娘に混じってバレッタ物色してる絵は、かなりヤバイかも!?

お店の女の子情報によると、お花かわいい、大きいのや小さいのや赤や青や黄色のいろいろな種類のお花をちりばめたカチューシャ?、髪飾りが流行ってるそうですね?
ぼくは、まだ実際に装着してる人を見たことないですが、是非見てみたいですね。
へそ出してる女の子はこの前発見見るしました。こちらも流行ってるんですよ。そういえば、大島さんも一時へそだし、やってましたけど、あれとは違う種類のへそだしです。

いろんなものが流行ります。ふぅ〜ん
|17:01| 田本の部屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hair-fennel - -
おすすめ商品
みなさん、おひさしぶりです。梅雨ですね。そして今年の梅雨は長くなるそうです。

おかげさまで、フェンネルでも縮毛矯正のお客さまがMAXな感じです。
「CHキトパック」は人気の店販商品です。矯正をやった方はもちろん、ツヤを出したいかたにはおすすめです。
三割り増しでツヤ感がアップします。
詳しくはスタッフまで!!
 
|18:42| 田本の部屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hair-fennel - -
漢民族
一口にアジア人といってもいろいろな人種がいます。西洋の人からみると、アジア人は全部同じ顔に見えるそうです。
逆もまたしかり。
中国の人なども最近とても増えましたが、これもよく見るとやはり他民族国家ですね。中国の男性で、たまに骨柄の大きな、いわゆる漢民族というやつでしょうか? 建物で言えば三重の塔みたいな(身長のことだけではなく)人を見かけます。
そういえば漢と書いて”おとこ”と読ませたりしますね?
表情も少々のことでは動じない大柄さを持っているように見えますし、内部も吹き抜け構造になっているような感じで、とにかくかっこいいなぁ、と思ってしまいます。そのまま甲冑でも着たら似合いそうな・・・。
いま、水滸伝や三国志にハマッていて、いろんな登場人物とかさねて楽しんでいます。


 
|14:52| 田本の部屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hair-fennel - -
| 1/21 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.