| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

Hair Fennel


川口駅前の美容室【Hair Fennel】の日々を公開しています。
そうめんのない国の人
 夢を見ました。  キリンちゃんの夢です。  僕は実家でキリンを飼っています。

風景は夏の日の夕方。 何故分かるかというと、よく冷えたそうめんを食べていたから・・・。
そして、西から強い夕焼けが差し込んでいたから・・・。

とてもお利口なキリンで台所の窓から首を突っ込んで、そうめんをくれ、っとせがみます。

ぼくは箸でキリンにそうめんを食べさせてあげます。

その時、キリンに深い愛情を感じます。

早速本棚へ。

夢辞典、夢辞典・・・・・・、キリン、キリン・・・・・、「他人の話に首を突っ込むな?!」、・・・・・う〜ん、そのまんまだけど、まぁ、気をつけよう。

そうめん、そうめん・・・・、著者(ラッセル・グラント)って、絶対そうめんなんか無い国の人だな。

夕焼け、夕焼け・・・・・・載ってない。  台所台所・・・・・・・・・なし。

大体、夢辞典ってそうなんですよね。調べたい事が載ってない!そのくせ「片方壊れた真珠のネックレス」だの「食べかけのセロリ」だの「銀ぎつねの尻尾」とかやたらと限定的なものの解釈が載ってたりして・・・。

今まで生きてきて、銀ぎつねの尻尾の事考えた事、一回も無いです。

夕焼けなんて基本的なことでしょう?  少なくとも「セロリ」より。

結局何の夢か分からずじまいなのでした。
|14:22| 田本の部屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hair-fennel - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.hair-fennel.com/trackback/1397441
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.