| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

Hair Fennel


川口駅前の美容室【Hair Fennel】の日々を公開しています。
新スタートです。
三月もあと少し。そろそろ桜の季節ですね。桜
四月はいろいろなスタートの時期です。みなさんも新しい環境に期待や
不安をもっている方もいらっしゃるでしょう。びっくり

私事ながら、六年間住んだ今の家から引っ越します。といっても、東川口ですが。拍手今まで、お店までは歩いて通勤していました。これからは
通勤ラッシュです。いままで楽をしていたので、朝、通勤電車に乗るのはなんと15年ぶりです。冷や汗大変だろうな〜。でも、ちょっと楽しみです。

それと、お店にも4月から新しいスタッフも入店します。おじさん二人+若い
女の子で新しいスタートです。ぜひぜひよろしくお願いいたします。楽しい
|10:03| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hair-fennel - -
管理人さん
お店の前の花壇でパンジーがきれいに咲いています。  これからもっと色んな花達がでてくるのでしょうが、寒い時期に鮮やかに咲いている花となると詳しくもない僕はこの花を真っ先に思い浮かべます。赤りんご
管理人さんの苦心の作です。うちの管理人さんは女性なのでとても細かいところまで気がつきます。おまけにとっても働き者。見る
自分の仕事に責任を持つってこういう事なんだなぁ、と見てて思うのです。時計
|19:06| 田本の部屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hair-fennel - -
髪がよく抜ける時期ですね。
( 毛周期 )という言葉、聞いたことありますか? この時期お客さんによく聞かれるのですが、 なんかシャンプーするたび髪の毛がよく抜ける気がする、や、最近髪が細くなってきたんじゃない? などはこの毛周期が原因していると考えられます。  つまり、発毛と脱毛のサイクルのことです。
一本一本の髪の毛には寿命があり、一定期間が過ぎると脱毛し、また一定期間が過ぎると新しい毛が生えてくるというサイクルを常に繰り返しています。  毛周期には大きく分けて成長期、退行期、休止期に分けられます。
毛母細胞の分裂が活発で毛がどんどん成長する時期が成長期です。成長期の後、毛は退行期に入ります。退行期は2〜3週で、毛根が短縮、上昇した後、休止期に入ります。休止期毛包は成長期毛包の約二分の一の長さになっているので引っ張ると容易に抜けてしまうのです。  ですから、抜けた髪の毛を良く観察してみてください。毛の先に付いている白いフケのようなかたまりが見えます。これが短く弱々しいようならその毛は抜けるべくして抜けている髪の毛、ということになります。よつばのクローバー
|11:19| サロン情報 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hair-fennel - -
残念です。
新宿に買い物にいくと、かならず立ち寄っていた洋服屋さんがありました。
そんなに大きなお店ではないのですが、中の雰囲気がとても大好きでした。
エパネトっていいます。残念ながら、2月いっぱいでなくなってしまいました。10年位通っていたので、そこで買った洋服ばっかりです。最後にお店
に行った時、なんと赤い靴をプレゼントしてくれました。サイズもぴったりです。楽しいお気に入りです。ありがとう!まみさんときめき
そのあと、前店長の村上さん、まみさん、僕と嫁さんの4人でお茶しました
ホットコーヒーケーキとても楽しかったです。お互い年とったな〜
ってかんじですが、またお話しましょう。
ほんと最近、回りのいろいろな変化を感じます。そんなこと思うのって
やっぱり年のせいでしょうか?



              
|11:38| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hair-fennel - -
ブラッシング
そういえば、最近ブラッシングをする人が少なくなっている様な気がします。一昔まえの女性は結構やっていた印象があります。若い女性はブラッシングの意味自体良く分かっていないのかもしれません。
ブラッシングとは本来、髪の毛のもつれをとる以外にもマッサージ効果により頭皮の緊張をゆるめ血流を良くするという働きがあります。また、ブラッシングで汚れを浮かせシャンプーのあわ立ちをよくすると言う意味合いもありますね。この(血流)という言葉は体の健康を考えるときには必ずと言っていいくらい出てくるキーワードの様な単語ですね。
頭皮にかゆみや湿疹がある時、日焼けなどで頭皮や髪のダメージが大きいときのブラッシングは控えてください。また、髪の毛が濡れた状態でブラッシングするとキューティクルを傷めるので避けてください。静電気を防ぐために豚毛や猪毛などのブラシをおすすめします。
ブラッシングの基本は{ゆっくり、やさしく}です。
上手な人にブラッシングしてもらうとそれだけで眠たくなっちゃうほど気持ちのいいものです。ぜひ上手なブラッシング、練習してみてください。
|10:14| サロン情報 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by hair-fennel - -
| 1/1 |
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.